NEWS

ニュースリリースやイベント告知・レポート、メディア情報から日々のトピックまで、R.projectの最新情報をお伝えいたします

R.projectは10周年を迎えました!これまでの軌跡とこれからをムービーにまとめました!

2016.11.10 【RELEASE


皆様のおかげで、弊社は10周年を迎えることができました。
今までの軌跡とこれからをまとめました!
ご覧いただくと株式会社R.projectのことを少し知っていただけると思います;)


動画の中にある教育事業に関してはまた改めてご報告させていただきます!

寝台列車北斗星が蘇る!? 「Train Hostel 北斗星」12月オープン

2016.09.06 【RELEASE

2016年12月に、R.projectのホステル2号店をオープンします!

2号店は、なんと!多くの人に愛され、惜しまれつつも姿を消した寝台列車「北斗星」を、東日本旅客鉄道株式会社株式会社ジェイアール東日本都市開発様のご協力のもと、JR馬喰町駅直結のビルに蘇らせるというもの。

JR馬喰町駅の出口に隣接しているビルのつくり、JRさんと一緒に企画させていただけるからこそできる特色を出していきたい!と考えていた時に出てきたのが、ちょうど運行廃止となる予定だった寝台列車「北斗星」をビルの中に再現するというアイディアでした。

設計&デザインは、公共施設のリノベーションに定評のあるOpenAさん。

2段ベッドや個室寝台の一部実車パーツを内装に再利用し、限られたスペースで細部にまでこだわった空間となっておりますので、お楽しみに!


\新卒採用/様々なことに一緒にチャレンジしてくれる仲間を募集します

2016.08.26 【RELEASE

R.projectは、いま、第二創業期です。

施設もスタッフも増え、新しいことにどんどんチャレンジしている途中です。

そんな企業の成長期に一緒に働く仲間を募集しています!
※大卒・高卒問いません。新卒採用と言っていますが、既卒の方のご応募も可能です。但し、勤務開始は2017年3月以降になります。

詳細は、wantedlyよりご覧ください:)


若手アーティストらとコラボレーションし、音楽ホールの新たな活用の仕方を提案。白浜フローラルホール、音楽&ダンス合宿施設としてオープン

2016.07.07 【RELEASE

アーティスト:imaoe&TENGAさんによる壁画。

地域にある未活⽤不動産を活用して合宿ビジネスを行っている株式会社 R.project(千葉県 安房郡鋸南町/代表取締役 丹埜倫)は、南房総市から⽩浜フローラルホールと保健福祉センターを借り受け、同施設を⾳楽やダンス合宿を受け⼊入れる施設へと転用し、2016 年 7 月16 日から運営を開始します。

写真下:DIYイベントによって作られたベンチやウォールペイント

本栖湖エリア リブランディング プロジェクト始動!本栖湖スポーツセンターオープン!

2016.07.05 【RELEASE

取り壊し予定だったスポーツセンターをリノベーション。スポーツアクティビティの拠点へ。
富士河口湖町と協力してオリンピック・パラリンピック事前合宿誘致。
7/9オープニングイベントには取締役 為末大によるかけっこ教室もあります。

新規立ち上げスタッフ募集!

2016.04.05 【RELEASE


本栖湖スポーツセンターと白浜フローラルホールでは、スタッフを募集しております!

ご興味ある方はぜひご応募ください;)

http://shigoto100.com/2016/03/rproject.html



白浜フローラルホールの調印式がありました!

2016.03.10 【DAILY

本日は、南房総市役所で白浜フローラルホールの調印式がありました。


motosuko project story

2016.03.09 【DAILY

山梨県富士河口湖町。

富士山の麓にあり、富士五湖のうち河口湖、西湖、精進湖、本栖湖の4つの湖を有するこの町で、R.projectの新たなチャレンジがスタートします。

今まで主に千葉(去年から東京)で事業を展開してきた私たちにとって、初めての県外。

なぜ、本栖湖(富士河口湖町)だったのか?ということから、このプロジェクトがはじまるまでのお話をまとめました。


01. Google Mapで発見!本栖湖スポーツセンター

02.本栖湖エリアのポテンシャルに魅せられて

03.R.projectらしいエリア本栖湖


これから、地域の方々とも一から関係性を築きながら、一緒にこの地域を盛り上げていきたいと思っております。


併せて、一緒に盛り上げてくれるスタッフを募集しております!

興味がある方はぜひご応募ください!


この件に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いします。(担当:金子)


Shibamatabase project story

2016.01.05 【DAILY

2016年、寅さんのふるさと柴又でR.projectの新たな事業が始動します。

プロジェクトの名前は『柴又BASE』

葛飾区が10年前まで使っていた旧女子職員寮を借り受け、リノベーションを行った後にホステルとして運営するというものです。

まだあまり外国人観光客に馴染みのない柴又という地域での展開、公共施設の活用、68室の寮という大型施設であることなど、この事業は通常のホステルとは大きく違う、R.projectの個性が強く表れたプロジェクトになります。


そこで、プロジェクト開始までの様子をshibamatabase project story として、綴っていきたいと思います。


01.葛飾区社員寮との出会い

02.寅さんは和製バックパッカー!?総務省マッチングコンペまでの道のり

03.Open Aさん、GAKKO projectとの連携

04.葛飾区や柴又地域との連携について


と4つにわけて経過をお伝えします。

このプロジェクトの成り立ちと今後どのように進んでいくか?

などなるべくリアルタイムでお伝えできればと思いますので、ご興味ある方はご一読いただければ幸いです。

最後になりましたが、本年もよろしくお願い致します。


この件に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いします。(担当:金子)

広域「ちば地域活性化ファンド」の第1号投資先として選出いただきました

2015.12.18 【RELEASE

千葉銀行さんが、平成27年10月に設立した「広域ちば地域活性化投資事業有限責任組合(広域ちば地域活性化ファンド)」の第1号となる投資先に選出していただきました。


<< 1 2 3 4 >>

ページトップへ戻る