寝台列車北斗星が蘇る!? 「Train Hostel 北斗星」12月オープン

2016.09.06 【RELEASE

2016年12月に、R.projectのホステル2号店をオープンします!

2号店は、なんと!多くの人に愛され、惜しまれつつも姿を消した寝台列車「北斗星」を、東日本旅客鉄道株式会社株式会社ジェイアール東日本都市開発様のご協力のもと、JR馬喰町駅直結のビルに蘇らせるというもの。

JR馬喰町駅の出口に隣接しているビルのつくり、JRさんと一緒に企画させていただけるからこそできる特色を出していきたい!と考えていた時に出てきたのが、ちょうど運行廃止となる予定だった寝台列車「北斗星」をビルの中に再現するというアイディアでした。

設計&デザインは、公共施設のリノベーションに定評のあるOpenAさん。

2段ベッドや個室寝台の一部実車パーツを内装に再利用し、限られたスペースで細部にまでこだわった空間となっておりますので、お楽しみに!


「旅の道中が楽しくなるホステル」を目指し、JR東日本グループ様と連携しながら、東日本エリアへの 旅行喚起を図ることを目指していきます!

それに伴い、ホステル部門の統括マネージャースタッフを募集します。興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

これから、R.projectのページでもいろいろな情報を発信していければと思います。

IRORI 共々よろしくお願いします!

【概要】

・名称:「Train Hostel 北斗星」
・所在地:東京都中央区日本橋馬喰町 1-10-12(最寄駅:総武線馬喰町駅) 

・構造:SRC造・RC造地上 7 階建 新築年月 1972 年 9 月
・規模敷地面積:106.52 m² 延床面積 693.97 m²
・開発内容:既存ビルをジェイアール東日本都市開発様が取得し、6 階までを簡易宿所へ用途変更、改修工事を実施 
・工事期間:2016年7月19日~2016年11月30日
・アクセス:総武線快速「馬喰町駅」4 番出入口直結
・構成:1 階:フロント /2 階:ラウンジ・ホステル/3 階~5 階:ホステル/6階:シャワー・ランドリー
・宿泊人数:78 ベッド ドミトリー式 2 段ベッド(一部個室タイプ)
・宿泊料金: 2,500 円/泊~4,000 円/泊
・オープン:2016 年 12 月中旬
・開発事業者:株式会社ジェイアール東日本都市開発
・運営事業者:株式会社R.project(http://rprojectjapan.com/)
・設計:OpenA
ページトップへ戻る